このページのポイント

滅多に使わず、収納スペースを無駄にしたくない場合はレンタルもあり。
破損しても弁償する必要ないレンタル業者を使えば、新品より安心かも。
ただ、最近はスーツケースが安いので、複数回使用なら購入の方がお得。
レンタル品は、クリーニングしてあるとはいえ、中古品なのできれいではない。

スーツケースは購入か、それともレンタルか

スーツケースには購入の他にレンタルという手段があります。
レンタルの方が安く済みますが、デメリットもありますので、
どちらがいいとは一概には言えません。

なぜ、旅行カバンのレンタルが存在するのか・・・

その昔、今のような激安スーツケースが販売されておらず、海外旅行に行く回数も一生の内限られた回数でしかなかった時代は、数万円を出して指で数えられる回数使うスーツケースを買うよりも、数千円でその都度レンタルした方が都合がよかったのです。

今や、下手な国内旅行よりも安く海外旅行が楽しめ、1年に何度も海外へ旅立つ人も珍しくなく、1万円を切る価格で激安スーツケースが買える時代です。

こんな状況でスーツケースをレンタルする人など居るわけがないように思われますが、今だにスーツケースのレンタルは大盛況です。

それには、日本の狭い住宅事情が関わっています。海外旅行が身近になった現在も、平均的に見れば海外旅行は数年に一度の人がほとんどです。

数年に一度の使用のために、
大きなスーツケースが押入れや物置のスペースを奪ってしまうのはバカげた話です。

レンタルなら使うときだけ使って、使用後は返却してしまうため、無駄な収納スペースを浪費しなくて済むのです。

一戸建てを購入した方はともかく、ワンルームマンションに住んでいる方が、スーツケースを購入すると貴重なスペースを無駄にすることになります。

また、スーツケースレンタル業者が多彩なサービスと低価格を打ち出してきていることも、スーツケースのレンタルに根強い人気がある大きな理由です。

特にネットで申し込み、宅配便でスーツケースが届く、ネットレンタル業者は安くサービスも優れています。

安いところですと送料込みで3000円、4000円程度でスーツケースを借りることができるレンタル会社もあります。

また、壊れても弁償の必要がない業者などもあり、新品で購入した旅行カバンが1回目で空港で壊されるようなリスクを考えると、こうしたレンタル業者を使うのも悪くはありません。

購入とレンタルはどちらがお徳??

それでは、スーツケースの購入とレンタルは、結局どちらがお徳なのかを考えて見ましょう。

1万円以下で買える激安キャリーバッグを考えれば、レンタル2回分程度の値段ですので、新品の購入に軍配が上がるでしょう。しかし、このサイトでも解説している通り、1万円以下の激安キャリーバッグは圧倒的に壊れやすいため、比較の対象にはしないことにします。

2万円程度からのまともなスーツケースを購入する場合と、5000円程度の平均的なレンタルサービスを比較します。

単純計算ですと4回借りると購入できる計算になります。
一生の内にあと3回は海外に行く人が多いと思われますので、
当分海外へ行くつもりが無い人以外は購入する方が値段上はお得になります。

ただ、収納スペースや、破損のリスクも考える必要があります。前述の通り収納スペースを無駄にしたくない場合は、レンタルも一つの選択肢になります。

また、水準以上のスーツケースを購入すれば、格安スーツケースよりは遥かに破損確率が低いものの、あまにひどい扱いを受ければ破損は免れません。

破損した場合に航空会社が保障してくれる確率は極めて低いので、数千円の修理費用がかかります。

キャリーバッグのレンタル会社によっては、破損した場合にも弁償しなくても良いところもありますので、そういった業者でしたら選択の内の一つになります。

レンタル品は清潔なの?

スーツケースをレンタルする上で気になるのは、清潔であるかどうかということです。

レンタルするということは中古品を使うことになるわけですから、新品のようなものを期待していると、思ったよりも使い古されたもので驚きます。

スーツケースは究極の消耗品ですので、使うたびに外は削られ、中は汚れていきます。外装は削られ剥がれ汚れますので期待しない方がいいでしょう。

内装は、多くの業者が清掃および殺菌を行っていますが、こちらも新品同様のものを期待してはいけません。

あくまで中古品ということを理解したうえでレンタルするべきです。
ただ、確率は低いですが、おろしたてのスーツケースが届くこともありますので、そのような運がいい場合は、安く綺麗なものが使えて大変ラッキーです。
いずれにしろ少しでも神経質な人はレンタルは避けるべきです。

おすすめキャリーケースレンタル業者

当サイトでは、基本的にはスーツケースの購入をおすすめしておりますが、レンタルを希望される方にはおすすめのキャリーケースレンタル業者を紹介いたします。
特にネット専業のレンタル業者は非常に安く、非常にお得です。

第一位 レンタルショップドットコム
ネット専業の非常に安いレンタル業者です。激安の値段に加え、使用中に破損した場合でも、壊れたまま返却することができるところががおすすめです。破損時に航空会社が修理に応じない場合は、借りた人が修理代を負担しなくてはいけない場合があることを考えると、このような修理代を負担する必要がないことを明言しているサービスは貴重です。

第一位 DMM.comいろいろレンタル
DMMが提供しているレンタルサービスです。有名メーカーのキャリーバッグが安価に借りられます。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!