このページのポイント

スーツケースは小さいほど壊れ難いのでお土産の為に特大サイズを買うのは良くない
人に配るお土産は事前に海外土産のカタログ通販で購入してしまうのがスマート

海外旅行のお土産はカタログ通販がおすすめ

スーツケースの容量は限られていますので、何を持っていくのかよく精査する必要があります。さらに帰りはお土産で容量が増えることを考慮しておく必要があります。

自分のお土産だけなら大した量ではないかもしれませんが、ご近所や親戚、職場や学校などにお土産を配る場合などはかなりの量になる恐れもあります。

スーツケースの容量は非常に貴重です。ほとんどの航空会社が最大で157センチサイズまでのスーツケースしか無料では預けられませんので、最大容量は100リットル前後となります。

更に言えば、スーツケースは小さければ小さいほど壊れにくいため、できるだけコンパクトな荷物にすることがおすすめです。下記のページでも解説している通り、100リットル157センチの特大サイズのスーツケースはおすすめ出来ません。

大は小を兼ねるということで、迷ったら一番大きい物を買っておけば大丈夫だろうという発想なのだと思いますが、大きなサイズにはデメリットも多いことを知っておく必要があります。100リットル近い特大のスーツケースは絶対におすすめできません。
www.suit-case.net

そうなると、ますますお土産に割けるスーツケースの容量は限られてきます。大量にお土産を購入するとどうしても大きなサイズのキャリーバッグを用意せざるを得ないからです。

荷物をコンパクトに纏めて小さなスーツケースで出かけたはいいものの、お土産を大量に買い込みすぎてスーツケースに収まらずに、現地で追加で小さめのスーツケースを買う羽目になった方を何度も見かけたことがあります。

それでは、お土産を大量に買う予定の人は、扱いづらく移動の負担になり、しかも壊れやすい特大サイズのスーツケースを選ばざるをえないのでしょうか。

実は良い方法があるのです。それが海外旅行土産のカタログ通販です。各国を代表するお土産のカタログ通販があるのです。これを出発前に手配しておけば、帰ってくる頃には宅配便で届きますので、何食わぬ顔で海外のお土産として配ればいいのです。

海外土産を通販で購入するメリット

こういったサービスは何社かが提供していて、割りとメジャーなサービスです。もしかしたらあなたが職場でもらった海外土産もカタログ通販で取り寄せたものかもしれません。

カタログ通販といってもパチモノでも何でも無く、海外で売られている商品と全く同じものです。それを業者が事前に輸入して、国内から発送しているのです。各国を代表するおみやげが揃っていますので、人に配る定番品を購入するなら非常に便利です。

なにも自分のお土産まで通販で購入する必要はないと思います。そこは気分というものがありますので、せっかくの自分のお土産は現地で購入しましょう。まあ、通販で購入しても同じものではありますが。

しかし、職場で配るお土産などは、どこで購入しても変わりませんので、さっと通販で購入してしまうのがスマートなのです。わざわざ重い思いをして、貴重なスーツケースのスペースを割いて海外で買ってくる必要はありません。

為替などにもよりますが、値段的にも海外で買っても大して変わらないものもあります。結構違うものもありますが。いずれにしても手数料を払って現地通貨に変えて、わざわざ海外で購入して自分で運んでくる意味はあまりないでしょう。

それで買い込んでオーバーウェイトで高い追加料金を支払ったり、疲れている帰りに重い荷物を転がしていては、何かと高くつきます。人にあげるお土産はカタログ通販も組み合わせて賢く入手しましょう。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!