このページのポイント

キャスター付き旅行カバンには様々な呼び方があるが基本的には同じもの
呼び方ではなくフレームハードやソフトなど鞄のタイプ別分類で選ぶ
呼び方はスーツケース派とキャリーバッグ派とキャリーケース派が大半か

スーツケースとキャリーケースとキャリーバッグとトランクケースの違い

海外旅行には必須のキャスター付き旅行カバンですが、スーツケースやキャリーバッグやキャリーケースやトランクケースやラゲッジケース、トロリーケースなど様々な呼び方があります。

それぞれどのような違いや特徴があるのか聞かれることがありますが、基本的には同じものです。どのようなタイプかや、どのような特徴を持ったものを何と呼ぶか明確に決まっているわけではありません。

したがって一般的にスーツケースや、キャリーバッグ等と呼ばれるものは全て同じものであり、誰もが思い浮かべるキャスターが付いた型崩れしない海外旅行に使える鞄のことだと思って間違いありません。

単純に人によって呼び方が違うというだけの話です。強いて言うなら、樹脂でできたハードタイプの鞄がスーツケース、フレームや芯材と化学繊維の布でできたソフトタイプがキャリーバッグやキャリーケース、革張りの洒落たキャスター付きカバンがトランクケースという分類でしょうか。

あくまで無理やり分類すればということですので、基本的にはどれも同じような旅行に使うキャスター付きバッグのことを指します。

旅行のためにキャスター付きの鞄を購入しようと思った時は、スーツケースと記載されたものでも、キャリーバッグと記載されたものでも、なんでも大丈夫です。名称で機能が変わるわけではありません。

旅行カバンのタイプや機能の分類はあくまで、フレームハードケース、ファスナーハードケース、ソフトケース、金属ケース、革張りのトランク型ケースという分類になります。どのようなタイプの商品を欲しいのか下記のページを見て決めましょう。

スーツケースは素材や構造で分けると、大きく4種類のタイプに別れます。 ソフトケース、ファスナーハードケース、フレームハードケース、金属の4種類です。 それぞれに特徴があり、お値段も違ってくるので、自分に最適なタイプのスーツケースを選ぶ必要があります。
www.suit-case.net

どう呼ぶ人が多いの

呼び方は異なっても同じものを指すということは既に説明しましたが、自分は人との会話で何と呼べば良いのでしょうか。

どれも間違った表現ではありませんので、どの呼び方でも恥ずかしいことはありませんが、「スーツケース」や「キャリーバッグ」が一番一般的なようです。

googleの月間検索数で調べると、スーツケースで9万回、キャリーバッグで6万回、キャリーケースで3万回となっており、その他の名称は微々たるものです。

やはりスーツケースやキャリーと読んでおくのが無難なようです。どう呼んでも大抵の方には通じると思いますので、あまり気にすることもない気がします。

お気に入りのモデルを見つける検索方法

ネットで購入しようと思った時に、検索エンジンや大手のモール(楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン)などで検索して探す方も多いと思いますが、検索の仕方次第では良い商品を逃してしまうことも考えられます。

例えば、キャリーケースと表記された素晴らしいモデルが有ったとしても、スーツケースと検索していては出て来ないかもしれません。

googleは優秀ですので、スーツケースもキャリーケースもキャリーバッグも同じものを指すと理解していますが、検索する検索エンジンによっては理解していなかったり、表示順位が大幅に変わってくることがあります。

なるべく多くの商品を見つけて選ぶことが出来るように、最低でも「スーツケース」「キャリーバッグ」「キャリーケース」の3キーワードで検索することをおすすめします。

せっかくなので色々な商品を見て、お気に入りの旅行カバンを購入するほうが満足できるでしょう。

色々ありすぎて選ぶのが面倒だから、コスパに優れて無難な商品を購入したいという方は、当サイトで紹介しているおすすめモデルを買っておけば間違いありません。まあ、よほど気に入ったものを見つけられなければ当サイト推奨モデルを購入したほうが絶対に良いと思いますが。

これはっ!!とビビッと来たモデルを見つけたなら、自分の気に入ったものを購入するのが良いでしょう。

この記事が役に立ったら"いいね"をポチッ!

人気の記事