鞄のプロおすすめ人気スーツケースランキング

購入者レビューとは訳が違う!スーツケースレンタル会社・修理会社で働いていた経験を持つプロが選んだ 、おすすめの旅行かばんランキングです。

有名ネットショッピングモールの売り上げランキングなどまったく当てになりません。なぜなら、売り上げが多い物が人気ランキングに出て、それを見てさらに購入者が増えるという循環を繰り返しているだけだからです。だれも性能で選んでいません。人気ランキング上位だから買っているだけなのです。
その証拠に購入者レビューをご覧ください。皆さん購入直後や1回使用後の感想を書いています。なかには届く前にイメージだけでおすすめのレビューを書いている人もいます。こんな人気ランキングで上位にあっても、そのスーツケースが優れていることの証明にはなりません。旅行かばんは10回、20回と使い込んだときに初めて真価が明らかになるのです。

このページは、スーツケースが使い込まれ消耗していく過程を日ごろから目にしている、レンタル会社での勤務経験が長いプロが見て、本当におすすめできるスーツケースから選んだランキングです。単なる人気ランキングとはまるで異なります。

選考基準や注意点は以下のページをご確認ください。

キャリーケースのレンタル店やカバン屋などに係わってきた私の経験に基づいて選考していますが、ご注意いただきたい点などもありますので、ご一読ください。 おすすめしているのは掲載しているモデルであってメーカーではない
www.suit-case.net

格安・激安キャリーバッグ(1万円以下)

1万円以下の激安商品は非常に強度の脆いものが多いためおすすめできません。その理由は旅行カバンの価格と性能をご参照ください。すぐに壊れてもいいから安い物が欲しい方のみ購入するべきです。とにかく安いものがほしい方に人気の価格帯です。ちなみにネットですと定価30000円の品が7800円などという表記で販売されていることが多々ありますが、まず間違いなく二重価格です。今売られている価格が本来の値段ですのでだまされないようにしましょう。


パーツなど以前のモデルよりは作りが安くなっていますが、製品原価自体が年々上がっている中でフレームタイプが1万円以下はかなり頑張っているでしょう。実際儲けは非常に薄いと思います。
細かい作りの良さまで求める人はこんな安い値段のものを購入するべきではありません。使い捨て感覚で使う人のみが購入スべき価格帯です。この値段でこれだけのものが購入できれば大満足でしょう。変なノーブランド品や、ネットのショップブランドの安物を買うよりもよほど良いです。

●大手メーカー シフレ製のフレームハードケースが1万円以下で購入できるのはお得


コスパに優れた おすすめ価格帯(1万円~)・・・

1万円以下の激安商品と、2万円台~の有名メーカー製の間の値段帯です。確かな目で選べば、高性能モデルが割安で買えます。逆に下手な商品を購入すると、1万円以下の激安品レベルのものをつかまされます。この価格帯で良い商品を選べれば、高い一流メーカー品と耐久性は変わらず、コストパフォーマンスが最高です。以前は2万円からの有名メーカー品をおすすめしていましたが、最近は強いこだわりがなければこの価格帯で十分です。これ以上高いものを買っても壊れる時は1回で壊れますので、程々の値段で高性能なものを選ぶのが賢い選択です。


世界的メーカーであるエミネントのフレームハードケースです。国内メーカーの協和監修によるこの製品は、世界基準の品質のメーカー製としてはかなり安い値段でお買い得です。1万円台に収まっていてコスパ良し!消費税を入れるとLLサイズは1万円台から出てしまってますが、そもそもモデル問わず特大サイズはオススメできないので。

レンタルなどプロユース用に特注されたモデルで、強度や汚れ難さなどに配慮した作りになっています。世界最大手サムソナイトの製造も下請けとして請け負うエミネントの、世界最高レベルの工場で生産されています。
値段の割に良くできていて、強度的には2,3万円台の製品とほとんど変わりません。この値段では細かい作りの良さまでは求められませんが、この値段で高級品と変わらない耐久性という脅威のコスパが最大のポイントでしょう。昔の分厚いスーツケースのように30回以上の渡航に耐えるのは難しいかもしれませんが、平均して20~30回程度なら耐えられる性能です。耐久性よりも軽量性重視の今、3万円以上の高級スーツケースでもそんなものです。このくらいの安い製品を買って、壊れたら買い直す方がコストパフォーマンスに優れます。

●高級品と変わらないレベルの耐久性のスーツケースが1万円台から
●サムソナイトの製造も請け負う工場で製造されている
●高性能ポリカーボネート素材である帝人化成のパンライトを採用
●プロユースにも耐える汚れや傷が目立ちにくいエンボス仕様
●ボディの縦横比率を見直すことで、大きさの割に大容量


一流メーカーの一般的な価格帯(2万円台~3万円台)

大手メーカー製のボリュームゾーンです。少しくらい高くても良いものがほしい方に人気の価格帯です。以前はこの価格帯を強くおすすめしていましたが、近年は1万円代でもあまり性能が変わらないレベルになってきています。お金に関係なく少しでも良い物をという方には、やはり一流メーカー製がお勧めです。ただ、高い製品でも壊れる時は壊れます。高いから絶対に壊れないということではないことは覚えておく必要があります。(近年は特に高級品ほど超軽量仕様になっているので、昔の分厚い製品ほど保ちません。)


サンコー鞄の製品です。下で紹介している世界最高レベルの超軽量モデルがサンコー鞄のウリになっていますが、さすがに軽量化が行き過ぎているような気がします。
このくらいの重量のモデルのほうが耐久性に心配がないのでおすすめできます。

●エンボス調のボディで汚れや傷が付き難く目立ち難い
●高強度・高耐久性で知られるグリスパックキャスター採用
●頑丈な深溝フレームに軽量のポリカーボネート複合素材のボディ


サンコー鞄の世界最軽量のフレームハードケースです。
驚異的軽量性で、フレームタイプにもかかわらず、ソフトケース並みの軽さです。すばらしい性能ですが、個人的には少々軽量化が行き過ぎている気がします。値段は少々高く、3万円台に入ります。

●フレームタイプのハードケースとしては他に例の無いほどの驚異的な軽量性
●高強度・高耐久性で知られるグリスパックキャスター採用
●頑丈なマグネシウムフレームに超軽量のポリカーボネートのボディ


高級モデル(4万円~)

2万円~の価格帯のものより性能が優れているわけではありませんが、日本国内生産やブランド力などの付加価値を求める方は高級品はいかがでしょうか。性能プラスアルファでブランドなどが欲しい、お金に糸目をつけない人に人気の価格帯です。お財布を気にしなければ非常に満足感はありますが、旅行かばんという破損と隣合わせの製品ですので、あまり高いものを購入するのも勇気が要ります。


エース鞄の購入キャリーバッグ プロテカレクトです。下で紹介しているエキノックスライトαは、あまりに軽すぎて強度が心配なのと、あまりにも高すぎるので、こちらのレクトで十分な気がします。

●貴重なメイドインジャパン。大手メーカーで日本で作っているのはエースだけ。
●厚いフレームに割れにくいポリカーボネートのボディ
●体感音量を30%削減した4輪サイレントキャスターを搭載


いわずと知れた国内有名メーカーのエース鞄のフラッグシップモデルです。
このエース鞄というメーカーは2004年までサムソナイトをライセンス生産していたメーカーです。中国などの工場に生産委託するメーカーが多くを占める中、安価なモデルを除いて国内自社工場で生産を行っているメーカーです。
フラッグシップモデルではあるのですが、あまりにも高すぎるので破損したら怖いところではあります。また軽量性が行き過ぎな気もします。どうしても軽量なものを望むのでなければ、上で紹介したレクトで良い気がします。

●フレームタイプのハードケースとしては最高レベルの優れた軽量性
●貴重なメイドインジャパン。大手メーカーで日本で作っているのはエースだけ。
●体感音量を30%削減した4輪サイレントキャスターを搭載


この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!