このページのポイント

レビューは回数を使い込んだ後の感想じゃないのであまり参考にならない
人気ランキングで上位だからといって性能が優れているわけではない
海外旅行添乗員など使用頻度の高い人の口コミは非常に参考になる

口コミやレビューを参考にしてスーツケースを選ぶ

海外旅行のためにスーツケースなどのキャスター付きの旅行カバンを選ぼうと思った時、あまりの種類の多さにどれを選べば良いのか分からないという人は非常に多いと思います。

実店舗の売り場に見に行った人は、あれこれ見てフィーリングやデザインで選ぶ方が多いようです。似たようなモデルが多くて見ただけではなかなか判断できないので、どうしても見た目重視になりがちですね。

一方、ネット購入で済ます人の場合はネット上の口コミや、ショップについているレビューで判断する方が多いようです。こちらは直接見れるわけではないので、口コミが何よりの判断材料のようです。

スーツケースは、カタログスペックや見た目だけでは全く性能が判断できず、実際に何度か使ってみないと真価はわかりません。そのため実際に店舗に見に行っても大きさの確認程度しかできないのが現状です。

着るものと違ってサイズもある程度規格が決まっていて体に合わせる必要もないのでネットでの購入もオススメできますが、いくら位のどのモデルを選ぶのかは悩ましいところです。

判断材料はいくつかあって、まずはショップに掲載されている写真や文章などの商品情報です。そして商品ページには必ずと言っていいほど付いているレビューです。さらにネットモールの売上ランキングや人気ランキング、個人のブログやサイトのレビュー記事なども参考になるかもしれません。

いずれにしても購入者の声が大きな判断材料になるのは間違いないでしょう。

ただし、レビューや口コミなどを参考にする際には何点か注意する必要があるポイントが有ります。本日はそのあたりを解説したいと思います。

ショップの商品レビューはそれほど参考にならない

楽天市場やヤフーショッピングなどの大手のモールなら必ずレビュー機能が付いています。お店の独自ショップだとレビュー模造に近いことも出来てしまいますが、大手モールならなかなか難しいことです。

ただ、大手モールの商品ページに付いたレビューにも難はあって、それほど参考にならないレビューが多いというのも事実です。

商品レビューをよく読んでみると、使用前や1回使用した後の感想が非常に多いことが分かります。酷いものですと届く前に書いたレビューもあります。

「未だ届いていませんが楽しみです」や「発送待ってます。期待も込めて星5つ」などのようなレビューですね。ここまで来ると全く意味がありません。実際の商品を見てもいないのに感想を書き込んでいるわけです。

こういった役に立たないレビューが増えてしまう理由として、レビュープレゼントがあります。やはり信用されるのか、ネットショップはレビューが沢山付いているほどよく売れるのです。そのため各ショップは必死にレビューを集めようと試みます。そのため多くのショップがレビュープレゼントを実施しているのです。

レビュープレゼントとは、購入後にレビューを書き込んでくれた人にプレゼントを送ったり、割引を実施したりという対価を支払うものです。対価を払ってでもレビューを書いてもらったほうがお店の利益になるのです。

感想と評価を書き込むだけでプレゼントが貰えたり、割引になったり、送料が無料になったりと利点があるため、多くの人がレビューを書き込みます。

はなからプレゼント目当てであるため、書き込みさえすればいいやという方が多く、結果としてレビューの質が低いものが多いわけです。

スーツケースの真価は、1,2回の使用では分からず、5回10回と使い込まなければ分かり難いものです。しかし、5回以上使ってからレビューを書き込む人は皆無ですので、商品レビューはそれほど参考にはならないわけです。

ただ、一目で分かる粗悪品を避けるという意味では有効ですので、やはり付いていないよりは評価が付いている商品のほうが安心なのは確かです。

売上や人気ランキングは意味が無い

ランキングというと、個人が適当に書いているランキングから、大手モールの実際の売上から集計しているランキングまでいろいろとありますが、これまたそれほど参考にはなりません。

個人のブログやサイトで広告収入目当てで書いているようなランキング記事は本当に適当ですし、大手メディアに掲載されているランキングも順位は金次第の商業的なものなので参考になりません。

かといって大手モールのランキングは売れ筋のものを判断するには有効ですが、上位の商品が優れて商品ということでもありません。

皆考えることは同じで、勝馬に乗ろうではありませんが、やはり売れているものほどますます売れていくのが世の中です。ランキングを見て皆が上位の商品を欲しがるから更に売れて、それによって更にランニングが上がるという感じで、上位のものばかりが売れて順位が固定されてしまうのです。

よって、私から見れば「安いとはいえ粗悪品なのに、なんであんなキャリーバッグが上位なんだろう」というような商品がランキング上位だったりするわけです。良い商品だから売れているわけではなく、ランキング上位だから売れているにすぎないわけです。

それでいて、レビューというのは使用前にレビューを書く人が多いためアラが表面化しにくく、一度上位に顔を出した商品は上位に留まり続けるわけです。

売れ筋商品を参考にするのは大いに有りですが、ランキング上位の商品が必ずしも優れているわけではないことは覚えておく必要はあります。

旅慣れた人のブログや生の声は参考になる

大手モールの人気ランキングや商品レビューと比べて地味ではありますが、旅慣れている人のブログなどは意外と参考になったりします。回数使っているとスーツケースの真価が見えてきます。

私もなぜここまでスーツケースなど旅行カバン全般に詳しいのかというと、スーツケースレンタル業者や鞄屋などの勤務経験が豊富だからです。

レンタルというのは新品をおろして30回位は貸せないと困ります。ということで、色々なモデルを試して長持ちするものを調べるわけです。近年は軽量化が行き過ぎているものが多く、大手メーカー品でも平均30回保たない場合も多いのですが、1,2回の使用で破損する粗悪品を導入するよりマシですので必死に比べます。何度も何度も貸し出しているから本当に良いスーツケースが分かるわけです。

その点、年に何度も旅行していて、2,3年に1回はスーツケースを買い換えるという人の声は貴重です。スーツケースを何度も何度も使い、色々なモデルを使っている人の意見は重要ですね。

旅行添乗員の方の意見も非常に役に立つと思います。月に2,3度も海外に飛ぶ人もいるくらいですから、スーツケースの使用頻度では群を抜く職業でしょう。知り合いがいたら、おすすめモデルを聞いてみるのがおすすめです。

いずれにしても、レビューやランキングや口コミなど様々な意見を参考にして選ぶ必要があります。面倒なら評判の良さそうなものをサッと買ってもいいのですが、その場合はあまり高いものは避けましょう。あくまでも使い捨ての覚悟で、今回の海外旅行で保てばいいや程度の気持ちで購入する必要があります。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!