このページのポイント

激安ノーブランド品を買うより一流メーカーのアウトレット品が良い
スーツケースは型落ち品でも性能が殆ど変わらないのでコスパが良い
傷ありなどの美観の問題ならOKだが機能上の問題ありはおすすめしない

スーツケースやキャリーバッグのアウトレット品について

旅行かばん類は、安いもので1万円台、高いもので3万円台あたりが標準的な価格となっています。1万円以下の激安品も出回っていて、ネットショップでは大人気のようですが、性能や品質を考えるとあまりオススメできません。

コスパを重視するにしても、せめて1万円台の商品を選ぶことが重要です。理由は下記のページで解説しています。

以前は私は2,3万円台の有名メーカーのメイン価格帯の製品群をおすすめしていましたが、やはりどれだけ高いものでも壊れるときは壊れますので、安めの良い製品を購入しておいて壊れたら買い直すのが一番良いと考えるようになりました。1万円台のスーツケースはコスパが最高
www.suit-case.net

しかし、破損と隣り合わせのものに1万円以上のお金を出すのは、あまりにも高過ぎるという方も多いのではないでしょうか。

一生モノならともかく、安物で平均数回程度の使用、1万円台~のシッカリしたメーカー品でも平均30回程度使えば破損するキャリーバッグに1万円以上のお金を出すのはコスパが悪いというのは当然の意見です。

はじめから使い捨て感覚で1万円以下の商品を買う人も多いようですが、やはり耐久性を除いても性能的にも劣るためあまりおすすめできません。かといって1万円以上出す気にはならないという人もいるでしょう。

高い商品を買っても運が悪いと数回の使用で破損に至ることがあります。高価でシッカリした商品は、あくまでも平均値を取ると長持ちするわけであり、個々のケースを見れば1回で破損してしまうこともあるにはあるのです。

統計を取ると明らかに壊れやすい激安品は嫌だ、かといって高いスーツケースを買っても運が悪いと壊れてしまうかもしれない、というワガママなあなたには一流メーカーの製品のアウトレット品などはどうでしょう。

アウトレットといえば服などファッションアイテムが有名ですが、海外旅行用のキャリーバッグ類にもあります。定価では高い大手メーカーのスーツケースも、アウトレット品なら安く購入することが出来るかもしれません。

激安のノーブランド品などを購入するくらいなら、売れ残りで安くなっている大手メーカー品を購入するほうが幸せになれるかもしれません。

購入する際には、どのような理由でアウトレット品になっているのかを考える必要があります。当然理由があるからこそ安くなっているのです。定価で問題なく売れる商品をわざわざ割引販売する意味がありません。

古い型落ち品だから安い場合

衣服などファッションアイテムのアウトレット品が大量に出る理由は、ファッションは流行り廃りが激しく1シーズンで商品価値が無くなってしまうため、その年のアイテムはその年中に売り切ってしまう必要があるからです。

その点、スーツケースなどの旅行かばん類は、あまり流行り廃りがなく、新モデルが出ると2,3年はモデルが継続するのが一般的です。

旅行かばんとしての機能的には完成しているところがあり、ここ10年ほどほとんど性能的には進化していません。唯一、軽量化が飛躍的に進んだ程度でしょうか。

デザインに流行り廃りがなく、腐るものでもないため、型落ち品になったから安売りということにはなりません。当然モデル末期には売り切ってしまう必要があり、サイズやカラーのバリエーションが歪に売り切れ歯抜け状態の在庫になってしまいますから、余り物がアウトレット扱いになることはあります。

ファッションブランドのように大量に売れ残りが出ることはないのですが、モデル末期の売り切りの際には売れ残り品が出ます。メーカーの直販サイトなどを見てみると、モデル末期の売り切りで安売りしている場合があります。

近年はスーツケースの機能性能は飛躍的に向上してはいないので、数年落ちのモデルでも全く問題ありません。少しくらい古い機種であっても大手メーカー製であれば、最新の激安のノーブランド品を購入するよりも遥かに安心です。

大手の一流メーカー品のモデル末期の在庫処分品や型落ち品はかなりコスパが良いといえるでしょう。

B級品など品質上の問題で安くなっているケース

型落ちなど古いモデルの処分以外のケースとしては、何らかの品質上の問題があり品質検査で引っかかった物があります。つまりはB級品ということです。

品質上の問題といっても、実際の使用には何ら問題のない軽微な問題のものがほとんどです。機能的に問題が出てしまうような不具合品は流石にアウトレットにもならずに廃棄処分となります。

多くのパターンは表面に傷が付いている等の場合です。特に鏡面加工のモデルは表面に傷がつきやすく、製造工程で傷物が発生しやすいのです。

今では対策が取られ、表面にフィルムを張ったまま組み立てを行い、製造後の品質チェックの工程でフィルムを剥がす、あるいはフィルムを貼ったまま販売するなどの形式になっています。それでも表面に傷がついてしまうことはあるようで、傷物は多く出回っています。

あるいはフレーム部分の傷や、キャスターなどのパーツ類の傷や汚れなど、様々な理由でB級品と判定され割引販売されているようです。

当サイトでは何度も繰り返し説明しておりますが、スーツケースというのは傷や汚れ破損と背中合わせのものです。たった1フライトでもどこかしらには必ず傷が入るものです。

新品で購入して大きな目立つ傷が入っていると気分が萎えるという方も多いとは思いますが、細かなキズ程度であれば1回使えば変わりませんので、安く購入できるのであれば明らかにお得です。

機能的には問題なく、傷やよごれなどの美観上の問題でアウトレット販売されているB級品は非常にお得と言えるでしょう。
ただし、機能上の問題があるようなB級品は避けたほうが無難です。

アウトレット品を取り扱っているお店

以前、どこかのプレミアムアウトレット内のサムソナイトのショップを覗いたことがありますが、あまり安くありませんでした。元々が高い商品が多かったような印象です。

本当にお得な品はネットショップのほうが見つけやすい気がします。

エース鞄
日本最大手メーカーの直販サイトで、高価なプロテカもアウトレット品があるようです。

サムソナイト
世界最大手サムソナイトの直販サイトで、処分品もあります。

アウトレットトラベラー
様々なメーカーの割引価格品が販売されています。

日本スーツケース販売
様々なメーカーの割引価格品が販売されています。

この記事が役に立ったら"いいね"をポチッ!