このページのポイント

旅行かばんは百貨店や量販店やホームセンターや家電量販店などで買える
品揃えは流通大手だが、最近では大きな家電量販店のが良かったりする。
良い物を一番安く買えるのは何といってもネットショップ

旅行カバンを購入するなら量販店?デパート?ネットショップ?

海外旅行用のキャリーバッグを購入しようと思った時に、どこで購入したら良いのか分からないという声をよく聞きます。

よくわからないので、近所のホームセンターで、ドンキで、近所のスーパーで安いものを買ったという方も多いようですが、鞄の専門店でない場合はわけの分からない安物である可能性が有りますので注意が必要です。

大手メーカーなど有名ブランドのスーツケースでしたらどちらで買っても大丈夫ですが、ホームセンター等ですとノーブランドの安物や、性能的に良く分からない自社ブランドのOEM供給品だったりするので性能は未知数です。

ある程度の性能が保証された有名メーカー製を購入しようとなると、百貨店や専門店などに向く必要があります。また、最近ではヨドバシカメラなどの家電量販店でもスーツケースに力を入れているお店が多いように感じます。

本日はキャリーバッグを購入するのはどこで買うのがお得なのか解説していきたいと思います。

百貨店・デパート

スーツケースに限っては百貨店専用モデルなどはあまり聞きませんが、いずれにしても割りと高価なモデルを中心に扱っています。間違っても1万円以下の激安品など置いていないでしょう。

最低でも2,3万円台の有名メーカーの標準モデル以上の商品だと思います。ネットで販売されているような、1万円台で購入できるお買得モデルは置いていないでしょう。

高くても良いのでとにかく良い物が欲しいという方にはおすすめですが、旅行かばんは破損が非常に多いものですので、高級品よりはコスパの良い物のほうがおすすめです。

旅行カバンという商品は、海外の空港で荒い扱いを受けるので破損と隣り合わせなのです。 高すぎる高級品を奮発して購入しても絶対に破損しないわけではないのです。あくまで運次第です。 したがって、最低限の性能を備えた、安物のノーブランド品ではないメーカー品を購入するのが一番なわけです。
www.suit-case.net

お金に糸目はつけないリモワやプロテカが欲しいんだ、という方は百貨店にGOですが、良コスパ品を求めるなら向いていないでしょう。

イオンやヨーカドーなどの量販店

多くの方がキャリーバッグを購入されているのが、イオンなどをはじめとする量販店です。また流通大手が展開するテナント方式のSCに入っている専門店で購入する方も多いでしょう。

イオンなどですと大手の有名メーカーはかなり押さえているのである程度のメーカーは揃っていると思います。

ただ、メインとなるのは自社のプライベートブランド商品で、安めに設定したプライベートブランド商品を売りたいがためにナショナルブランド品はあまり値引きされていなかったりします。

そのため安いプライベートブランド品を購入したらいならともかく、大手メーカーのナショナルブランド商品がほしいなら、ネットなどを探したほうが安く購入できるかもしれません。

イオンなどはプライベートブランドの商品は国内のメーカーからOEM供給を受けていましたが、近年は自社で直接中国などの製造工場から調達する方針に変わったらしく、はたして性能的に高い水準をキープできるのか謎なところではあります。

ビバやカインズホームなどホームセンター

ホームセンターですと、あまり大手メーカーのナショナルブランドは見かけません。

ホームセンターの会社や大きさによって全然異なるとは思いますが、私の近くのホームセンターはどこも取り扱っている種類がそれほど多くなく、自社のプライベートブランドの商品がメインとなっています。おそらく国内メーカーのOEM供給品だと思いますが、実際に使ってみないと性能面では未知数ですね。

ファスナーモデルですと1万円を割るような激安品もありましたが、少し作りが安っぽい感じがしました。逆に割りとしっかりしているなと感じる商品は1万円以上して、大手メーカー品と大きく違わない値段するので、これなら有名メーカー品を買ったほうがいいなという感じです。

値段も飛び抜けて安いわけではないので、急いでいてすぐに欲しい場合などには重宝しますが、時間がある場合はネットで有名メーカー品を買ったほうが安心です。

ヨドバシカメラなど家電量販店

家電よりも鞄のほうが利益率が高いので、最近では家電量販店もスーツケース等に力を入れてきています。ヤマダ電機が食品やドラッグを売り始めたり、最近は家電量販店も多角展開に熱心ですね。物にもよりますが、有名メーカーの人気の家電は本当に利益率が低くて苦しいそうです。

特に都心にある旅行者も多く訪れるようなヨドバシアキバなどの店舗は、へたな鞄屋顔負けの品揃えです。色々なメーカー品が揃っています。

正直、入店しやすさや品揃えなどを考えると、一番おすすめだったりします。ただ、以前は激安品も揃えていましたが、最近は意外と高級品メインのラインナップなような気がします。

定価から値引き販売もあまり行われていないようで、ヨドバシで見てネットで安く購入するという猛者も多いようです。お店からすればいい迷惑ですね。

地元地域の鞄屋さん

あまり存在感がありませんが地元のカバン専門店で購入する方法もあります。そもそも流通大手の猛攻で街の専門店が潰れまくってしまったので、カバン専門店自体なかなかありませんが。

あったとしても、品揃えがイマイチだったりなかなか厳しいところはあります。品揃えでいけば大きな店舗やネットには敵いませんので、なかなか難しいところです。

贔屓にしているお店があれば、おすすめ品を聞いたりして購入するのもいいでしょう。小さなお店ほど薄利多売には出来ないので安くはないとは思いますが。

ネットショップ

そして結局一番おすすめは、ネットショップということになってしまいます。品揃え、安さ、送料無料で家まで持ってきてもらえる手間の無さ、どう考えてもネットショップに軍配が上がります。

衣服や靴などサイズを合わせないといけないものは、なかなかネットで購入というのは大変ですが、スーツケースには体に合わせるサイズというものがありません。

大きさは注意して選ぶ必要がありますが、ハンドルは多段階の伸縮式になっているので誰でも使えます。人物のシルエットと比較して表示しているショップなどが多いでしょうから、イメージはつかみやすいと思います。とはいえ、購入前にメジャーで測って大体の大きさを把握しておきたいところです。

サイズも大事ですが収納容量も重要です。必ず何リットルというスーツケースの容量の表示があります。このリットルというのは冷蔵庫やゴミ袋の容量のリットルと同じです。持っていく予定の荷物を新品のゴミ袋に入れてみるなどして、何リットルの容量が必要なのか確認しておくのも手です。

実物を見れない代わりに、非常に値段が安いというのがネットショップの最大の特徴です。ノーブランドのショップブランド品などですと1万円を切るものもあります。

しっかりした性能を望むなら、1万円台から有名メーカーの商品を購入することが出来ます。安く良い物を購入しようと思ったら、やはりネットに敵うものはありません。

この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!