種類別のリモワ(RIMOWA)の一覧

リモワ(RIMOWA)の種類は実に様々で、選ぶ基準すら分からないものです。
ここでは、リモワ(RIMOWA)をシリーズ別に分類して解説します。

リモワのスーツケースには実にたくさんの種類があります。

基本的には、大きく分けて2つの種類があります。

伝統の金属製(ジュラルミン)の本体のスーツケースと、
近年登場したポリカーボネート製の本体のスーツケースです。

伝統的な金属ボディのジュラルミンモデル(旧モデル)

ジュラルミンのモデル・・・リモワ伝統の金属製のスーツケースです

トパーズ(TOPAS)
ジュラルミン製のモデルでは最も基本的なモデル

トパーズプレミアム(TOPAS PREMIUM)
基本のトパーズよりも内装外装ともにグレードアップ、色はシャンパンゴールド

トパーズゴールド(TOPAS GOLD)
シルバーのトパーズに対して、こちらはゴールド

シルバーインテグラル(SILVER INTEGRAL)
トパーズのフレームを強化、デザインはブルーのラインも入ってよりお洒落に

クラシックフライト(CLASSIC FLIGHT)
クラシックスタイルのジュラルミンスーツケース、上の4シリーズとは形状が違います

新しいポリカーボネートボディのモデル(旧モデル)

ポリカーボネートのモデル・・・2000年になってから発売されたポリカーボネート樹脂製のスーツケース

サルサ(SALSA)
ポリカーボネート製のモデルでは最も基本的なモデル

サルサデラックス(SALSA DELUXE)
サルサとは内装外装が若干異なります、色のラインナップも異なります

サルサエアー(SALSA AIR)
サルサをさらに軽量化した、超軽量モデル

ボレロ(BOLERO)
外側にチャックで開くポケットが付いたモデル

タンゴ(TANGO)
2箇所で開き3つに分かれる珍しい構造のモデル

タンゴライト(TANGO LIGHT)
タンゴを名乗るも1箇所でしか開かない普通のモデル

リンボ(LIMBO)
ジッパーではなくフレームタイプのモデル、サンバとは色が違う程度

サンバ(SAMBA)
ジッパーではなくフレームタイプのモデル、リンボとは色が違う程度

リモワジャパンの製品ラインアップが大幅に変更となりました

日本での正規代理店は株式会社林五が長年勤めてきましたが、2018年に契約終了となり、リモワジャパン社が取り扱うようになっています。

これに伴い、日本国内の製品ラインアップも激変し、伝統的なネーミングや型番は廃止されたようです。

Original
リモワ伝統のジュラルミンボディの最もオーソドックスな製品で、昔で言うところのトパーズ系の商品に当たります。

Essential
ポリカーボネート製の最もオーソドックスな製品で、昔で言うところのサルサ系の商品に当たります。

Essential Lite
ポリカーボネート製の軽量モデルで、サルサエアーの後継モデルですね。。

Essential Sleeve
外側ポケットの付いたモデルで、ボレロの後継モデルに当たります。

Hybrid
ポリカボディに金属フレームという、OriginalとEssentialのはブリッドモデルです。昔で言うところのリンボやサンバに当たる製品です。

Classic
クラシックスタイルの金属ボディモデルで、昔で言うクラシックフライトに当たる製品です。

この記事が役に立ったら"いいね"をポチッ!